オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

福島銀行の外貨定期預金と金利

福島銀行には、円を外貨に換えて預ける外貨定期預金があります。この預金では、米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、オーストラリアドル、ニュージーランドドルの中から通貨を選んで預けることができます。

外貨定期預金の場合、預入期間は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年の中から決めて預けます。預入金額については、最低でも預金口座に10万円相当額以上を一括で預け入れる必要があります。

また、外貨定期預金の利息は外貨で受け取ります。この外貨定期預金は、金融情勢によって金利が変わりやすいといった特徴があり、現在の金利については、米ドルやユーロ、英ポンドなどよりもオ−ストラリアドルやニュージーランドドルのほうが高めです。このように、状況によって金利は異なるため、預け入れ時は、窓口で金利を確認する必要があります。

さらに、福島銀行の外貨定期預金の場合、資産運用に効果のある組み合わせが特徴の定期預金セットプラン「グレープパワー尾瀬」も利用できます。この定期預金セットプランでは、外貨定期預金の年度末残高に対して0.01%を「尾瀬保護財団」に寄付する定期預金のふくぎんエコ定期「みんなの尾瀬」を同時に申込みます。ふくぎんエコ定期「みんなの尾瀬」は、金利が高めであるため、定期預金セットプラン「グレープパワー尾瀬」なら多くの利息が付きます。

そして、この定期預金セットプラン「グレープパワー尾瀬」に申込むと、預入時の外貨定期預金の為替手数料が、1通貨あたり30銭も優遇される限定特典サービスも受けられます。

この定期預金セットプランの預入方法は、一括預入方式です。預入金額は、ふくぎんエコ定期「みんなの尾瀬」と外貨定期預金を合わせて20万円以上を預けます。なお、「みんなの尾瀬」については、10万円以上を預けることが条件であり、定期預金セットプラン「グレープパワー尾瀬」の合計金額の半分まで預け入れ可能です。

また、この定期預金セットプランでは、預入れ可能な金額に限度はなく、預入期間は3ヶ月と6ヶ月と1年があり、利率については、預入期間が3ヶ月のものが高めです。

ただし、外貨定期預金は為替相場の変動により、預けたお金が減ってしまうことがあるほか、円から外貨に換えるときや外貨から円に換えるときにかかる手数料により、はじめに預けたお金が減ることもある資産運用商品です。また、この外貨定期預金は、預金保険制度の対象ではない取引であるため、万一、銀行が破綻した場合は預金全額を払い戻すことができなくなるといったことに留意する必要があります。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?