オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

池田泉州銀行の相続関連サービス

池田泉州銀行には、生前贈与や相続に対応できる相続関連サービスがあります。この関連サービスは、銀行預金などの金融財産のほか、生命保険や不動産などの資産を整理する際に役立ちます。

相続関連サービスは遺産や相続に関する不安などを解決する業務であり、主なものとして、将来の相続に備える「遺言信託」や「生命保険」や、生前贈与をサポートする「みらいギフトサービス」があります。また、相続が発生したときのための「葬儀社ご紹介サービス」や「遺産整理業務」や「相続定期預金」などもあります。

遺言信託は、信託会社または信託銀行が遺言書の作成から遺言の執行までをサポートするサービスです。このサービスは、相談から手続完了まで税理士や行政書士などの専門家を活用して行うため、依頼者は安心できることが特徴です。

また、生命保険では、受取人を指定して遺産分割を行うための遺産分割協議書などの必要書類を作成したり、受取人の請求手続きで死亡保険金がすぐに使えるようにするサポートなどを行います。このサポートを利用した場合、相続人が受け取る保険金は一定額まで非課税となります。

さらに、生前贈与では、財産移転で相続税の負担を軽くできるみらいギフトシリーズがあり、この商品には暦年贈与アシストプランと教育資金贈与プランと結婚・子育て応援プランの3つのプランがあります。

それぞれは財産贈与を行うときに一定額まで相続税非課税枠が利用できます。非課税枠は暦年贈与アシストプランで年間110万円まで、教育資金贈与プランでは最大1,500万円まで、結婚・子育て応援プランでは最大1,000万円までが非課税措置対象となります。

池田泉州銀行には相続関連サービスに葬儀社紹介サービスもあります。葬儀社紹介サービスでは、万一のときに池田泉州銀行が提携する葬儀社を紹介します。このサービスを利用した場合、各種サービスが割引料金で利用できます。

また、この銀行には遺産整理業務もあります。この業務では、信託会社や信託銀行が相続に慣れていない相続人などの代わりに手続きを行います。そして、池田泉州銀行は遺産整理業務を扱う代理店として、複数の信託会社や信託銀行と業務提携しています。

なお、相続関連サービスでは、金融機関で相続手続きをしたときから1年以内にお金を預けると、相続定期預金が利用できます。相続定期預金は、相続で受け取ったお金を上乗せ金利で預けられるもので、スーパー定期またはスーパー定期300を活用する「池田泉州ゴールドプラス」と大口定期を活用する「池田泉州プラチナプラス」があります。「池田泉州ゴールドプラス」は、1,000万円まで預けられるもので、「池田泉州プラチナプラス」は、1,000万円以上預けられます。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?