オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

池田泉州銀行の資産運用プランと退職金運用プラン

池田泉州銀行には、まとまった資金や退職金の運用に便利な資産運用サービスがあります。この銀行の個人向けサービス「資産運用セットプラン」は、「資産運用プラン」や「退職金運用プラン」として、効率的な資産形成に役立てることができます。

資産運用セットプランは、定期預金と投資信託を活用して資産運用を行うサービスです。この資産運用セットプランの定期預金部分では、スーパー定期を利用して資産運用を行います。スーパー定期は専用金利で利用できますが、金利ははじめの3ヵ月間のみ適用となります。スーパー定期を中途解約したときは、中途解約利率が適用されます。

そして、投資信託の部分では、スーパー定期よりも金額を多く申し込む必要があります。投資信託を購入する場合、投資商品を25万円以上購入するだけでなく、資産運用セットプランでは投資信託を50%以上の割合で購入します。

また、この資産運用セットプランの預入れ金額は、1万円以上1円単位で預入期間の違いにより、基本プラン、新規プラン、退職金プラン、投資はじめてプランなどがあります。金利はプランによって適用利率が異なります。たとえば、退職金プランや投資はじめてプランの場合は、高めの金利によって利息が多く付くことから、資産運用に効果があります。

さらに、退職金プランでは、退職金を金融機関で受取ってから1年以内に申込む必要があります。そして、この退職金プランは、はじめて利用する人だけが特別金利で退職金を預けることができます。また、他の金融機関で退職金を受取ってから池田泉州銀行の退職金プランを利用する場合は、退職所得の源泉徴収票などの確認資料を提示する必要があります。

この資産運用セットプランは、いずれのプランもネットバンキングなどからは預入れできないため、店頭窓口で預入れます。手数料は定期預金口座の取引では無料ですが、投資信託口座の取引では必要です。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?