オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

池田泉州銀行の宝くじ付き定期預金

池田泉州銀行は、顧客のニーズにあったさまざまな預金サービスを用意しています。この銀行には利用者に人気の預金サービスがあります。たとえば、定期預金の中には、預金残高に合わせて宝くじをプレゼントする宝くじ付き定期預金があります。

池田泉州銀行の宝くじ付き定期預金は、定期預金でお金を貯めながらも毎年宝くじがもらえる商品です。この宝くじ付き定期預金は、預金保険対象商品であり、万一のことがあっても一定額まで預金が保護されています。

宝くじは、高額当選者が多く出ている地元の宝くじ売り場で池田泉州銀行が購入したものを郵便で自宅に届けています。また、この宝くじ付き定期預金では、預金申し込み時にあらかじめプレゼントされる宝くじについて、番号が連続した「連番」または番号をランダムにセットした「バラ」で選ぶこともできます。

池田泉州銀行の宝くじ付き定期預金は、1口300万円以上1,000万円以下で利用できます。預入期間は3年間ですが、お金を預けている間は、預け入れ金額300万円ごとに毎年年末ジャンボ宝くじ10枚がプレゼントされます。

たとえば、宝くじ付き定期預金で300万円を預けた場合は、3年で合計30枚の宝くじがもらえます。そして、900万円を超える預金をしている場合には、合計90枚の宝くじがもらえることになります。このプレゼントされる宝くじの枚数は、毎年10月末日の預金残高をもとに決まります。

この宝くじ付き定期預金の申込は、池田泉州銀行窓口のほか、インターネットバンキングやテレホンバンキングでも可能です。また、宝くじ付き定期預金は、半年複利型の預金であるため、金利は申込み後の金融状況にあわせて変わることがあります。なお、満期による自動継続を行う場合は、宝くじ付き定期預金の店頭表示金利が適用になります。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?