オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

池田泉州銀行の教育資金贈与専用口座

池田泉州銀行は、地域に暮らす子供の教育に役立つ預金商品を扱っています。この金融機関には、進学などに必要な資金を扱う教育資金贈与専用口座があります。

池田泉州銀行の「教育資金贈与専用口座みらいギフト〈教育資金贈与プラン〉」は、教育資金として孫などに祖父母や父母などの直系尊属がお金を贈ったときに、一定額まで課税が行われない専用口座です。

この教育資金贈与専用口座は、教育資金管理特約を行った普通預金を使います。この預金の非課税限度額は最大1,500万円までであり、祖父母などの贈与者から贈られたお金が非課税対象となります。

教育資金贈与専用口座みらいギフト〈教育資金贈与プラン〉で非課税措置制度の適用を受けるには、受贈者が贈与者から一括資金として受け取ったお金を2か月以内に池田泉州銀行の教育資金贈与専用口座に預入れる必要があります。ただし、お金の預入れができるのは、口座開設店舗窓口のみであり、開設口座も1支店1口座のみです。

また、お金を引き出す際も窓口のみとなるため、ATMでの引き出しは不可です。そして、教育資金としてお金を支払ったときは証明が必要です。この場合、領収書などを期限までに銀行窓口に提出しなければならず、認められる使用については、幼稚園から大学までの入学費用や授業料などとして支払ったお金となります。

さらに、池田泉州銀行の教育資金贈与専用口座なら、塾や習い事などにかかる資金についても非課税枠500万円まで認められます。

この教育資金贈与専用口座は預金残高に関係なく、受贈者が30歳になった時点でサービスは終了します。そのため、非課税措置は残額には適用されずに課税が行われます。

なお、教育資金贈与専用口座みらいギフト〈教育資金贈与プラン〉が利用できる期間は、平成31年3月までです。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?