オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

中国銀行の定期預金と「マネー・パック」

中国銀行は、利用客のニーズに対応した預金がある金融機関です。この銀行には、貯蓄に便利な預金サービスや投資を活用した分散投資できる「マネー・パック」があります。中国銀行のマネー・パックは、定期預金と株式投資信託をあわせた資産運用商品で、一般コースとNISAコースがあります。

いずれのコースも定期預金では、外貨定期預金と円定期預金のスーパー定期を活用して資産形成を行います。定期預金は預入期間が3ヵ月ものまたは6ヵ月ものを利用します。

そして、これらのコースで活用する株式投資信託は、中国銀行が扱う投資信託商品の中から選んで利用します。株式投資信託では、多くの人から集めた資金をまとめていろいろな株式商品に投資します。マネー・パックの場合、2種類以上の商品を組合せて投資を行うことも可能です。

一般コースは、株式投資信託で5,000万円まで、NISAコースを利用する場合は株式投資信託の利用範囲内で120万円を上限として投資できます。また、ジュニアNISAの場合は80万円まで利用できます。

マネー・パックは、株式投資信託とスーパー定期を同時に申し込むことになります。この商品では同時申し込みで定期預金の金利が上乗せになり、一般コースを利用するときよりもNISAコースを利用したときのほうが上乗せ金利は高くなります。

マネー・パックは、投資と預金を活用して安全性と収益性を得る分散投資です。分散投資による資産運用が行える商品として注目されています。

ただし、スーパー定期預金の金利が上乗せになるマネー・パックが利用できるのは、株式投資信託を扱う店舗のみとなります。申込時は中国銀行の店舗窓口で確認が必要です。また、投資信託は元本保証や預金保険の対象でなく、価格変動によって元本を割込む可能性のある運用商品のため、商品内容を理解して活用することが必要です。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?