オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

千葉興業銀行の預金と投資

地元で「ちば興銀」として親しまれている千葉興業銀行は、ほぼすべての店舗が千葉県内にある地域密着型の金融機関です。千葉興業銀行の銀行サービスには利用者にとって利益になる金融商品があります。

たとえば、この銀行の場合、地域のニーズにあった預金商品を扱っています。3年以上お金を預けると半年複利によって効率よく利益が増えるようになる「スーパー定期預金」があります。また、定期預金の場合、300万円から預けることができる「スーパー定期預金300」や1,000万円以上から利用できる「大口定期預金」もあります。さらに、これらの定期預金はATMで預けると金利上乗せサービスが適用になり、有利に運用できるため、千葉興業銀行の預金サービスの中でも効果があります。

また、千葉興業銀行には、もっと預金で利息を増やしたいという人のために、ポイントが貯まるサービスの「コスモスクラブ」があります。「コスモスクラブ」は、千葉興業銀行で銀行取引を行うごとにポイントが貯まるサービスで、入会金と年会費はゼロで利用できます。「コスモスクラブ」のポイントは、貯まった数によってステージが決まり、そのステージに合わせて特典が得られます。たとえば、定期預金の場合、2倍の金利で利用できたり、もしくは第1ステージ(100ポイント以上)で、1年だけ店頭金利よりも0.3%から0.4%の上乗せ金利で預金できる特典が受けられます。

他に千葉興業銀行が扱うおすすめの預金には、金利が高めのダイレクト専用預金、コツコツと貯められる積立式定期預金などがあります。

また、千葉興業銀行には、資産運用に効果のある投資信託や国債といった投資サービスがあります。投資信託の場合、国内株式のほか、世界各国の債券や国際株式、不動産投信などを活用した取引が可能です。この銀行にははじめて投資を行う人に安心の毎月1万円から投資できる「コスモス街道」があります。この商品は、毎月自動的に購入できる積立サービスで、指定した金額による投資が可能です。

そして、千葉興業銀行には国債もありますが、この銀行が扱う国債の中には額面1万円から手軽に国債が買える個人向けの商品があります。この個人向け国債は経済が低迷することがあっても元本価格は変動することなく最低金利も保障されているため、安心して資産運用ができる投資商品です。

さらに、千葉興業銀行には投資信託と定期預金、あるいは投資信託と外貨預金を合わせた資産運用セットプランもあります。このサービスでは投資信託と外貨預金の組み合わせを選んだ場合は為替変動リスクがありますが、セットプランを長期的に行うと預金部分の利息で利益を得ることができるため、比較的安定した資産運用が期待できます。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?