オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

山形銀行の資産運用プランサービス

山形銀行は、資産形成に効果のある金融商品や投資商品を活用したサービスを扱っています。たとえば、山形銀行の金融商品には、金利のよい円定期預金や特別金利キャンペーンの特別金利定期預金、外貨預金、積立預金があり、投資商品には定期預金と投資信託などを組み合わせた資産運用プランがあります。

投資信託と定期預金をあわせた山形銀行の資産運用プランでは、投資によって効果的な資産づくりを行いながらも、定期預金で安定した貯蓄をしたいという人のニーズに応えています。この資産運用プランで活用する定期預金は金利が高い商品であっても0.1%以下です。資産運用プランなら同時に株や投資信託なども行っているため、投資による利益も得ることができます。投資部分の運用がうまくいった場合、定期預金よりも高い利回りを得ることが可能です。

また、山形銀行で投資を行う場合、NISA口座が利用できます。投資で得た利益にかかる税金は20.315%ですが、NISA口座を使った投資では投資金額120万円分まで、投資で儲けた運用益や配当金に対して非課税になります。

たとえば、山形銀行の投資方法には「つみたて投信」があります。「つみたて投信」は、毎月5,000円(窓口では10,000円)から1,000円単位で無理なく購入できる投資方法です。山形銀行の「つみたて投信」の場合、定時定額購入サービスが利用できます。また、「つみたて投信」は、ドル・コスト平均法を採用することにより、リスクを減らしながら安定した投資が実現できる方法です。

さらに、山形銀行の場合、保険商品でも資産運用が期待できます。山形銀行が扱う保険には個人年金保険があります。個人年金保険は、満期で受け取る金額が決まっているので、資産計画が立てやすい商品です。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?