オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

岩手の農業を支える東北銀行

東北銀行とアグリビジネス

東北銀行は1950年に盛岡市で開業してから多くの岩手県民に利用されてきた銀行です。この銀行は、戦後岩手の産業を支えるための金融機関として設立された銀行です。岩手県の農林漁業に貢献する銀行として各地に支店を置いています。

かつて東北銀行は、主に第1次産業の農林水産業に役立つ金融機関として定着していましたが、岩手県でも食品加工や流通販売を行う業種が増えてきたことから、近年は第6次産業と呼ばれている企業などの支援を行うようになりました。

東北銀行は、岩手県で農林水産加工品を使う飲食店などが多くなったことに伴い、これらの経営をサポートする金融機関として役立っています。また、東北銀行は、農業関連産業と呼ばれているアグリビジネスを積極的に支援する銀行として知られるようになり、地元の農業関連ビジネスに幅広くかかわる銀行として活躍しています。

岩手銀行は、農業機械や農薬、肥料といった農業資材の供給や品種改良、農産物の生産、流通、加工、株式会社の農業参入など、アグリビジネスに関わる活動をサポートしています。

東北銀行は、農林水産関連事業に関わる生産者や販売者、商品開発を行う企業などがスムーズに経営できるようにサポートしています。ほかにも東北銀行は、アグリビジネスに関係した研修会やセミナーを各支店で主催するなど、地元企業と地域の発展に貢献しています。

さらに、東北銀行は、農業を通じて開発した商品や食品、地方食材などを売り込む地元企業をサポートしています。事業者が商品販路開拓に必要な販路開拓相談、販路開拓セミナー、個別相談会、商品相談会といったビジネスに役立つ業務も提供しています。

また、東北銀行は地元企業やメーカーがアグリビジネスで成功できるように、メーカー相談会を開くなど、岩手県にある多くの企業に役立つサービスを展開しています。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?