オリジナルな魅力を放つ地方の銀行

岩手の農業を支える東北銀行

東北銀行の投資と運用

東北銀行は、投資で資産運用ができる金融機関です。東北銀行でできる投資には国債と投資信託があります。国債は国が保証しているため、投資リスクが少なく、比較的安心な方法として知られています。

東北銀行では毎月「新窓販国債」を購入することができます。これは2年、5年、10年の固定金利の国債で、額面金額5万円から5万円単位で買えることが特徴です。半年ごとに年2回の利払いがあり、申し込み1件あたり1億円を限度に購入できるため、個人による購入のほか、事業者なども購入しています。

また、国債には個人向けのものがあり、個人向け国債の場合、固定金利型と変動金利型があります。この国債は、額面金額1万円から1万円単位で購入でき、固定金利は満期まで金利が変わらず、変動金利の場合は、金利が半年ごとに見直されることが特徴です。国債は、満期が来ると預けた元本と利息が戻るため、確実に利益を得たい人に向いている商品です。

さらに、東北銀行には投資信託があります。投資信託は、株式や公債、社債などに投資するもので、少ない金額でも資産運用が可能な投資方法です。

東北銀行には、月々5,000円から積み立てることで運用できる「とうぎん積立投信」があります。この投資信託は負担が少ないため、手軽に投資をはじめたいという人に向いています。この方法なら自動引落しで手間がかからず、利用している証券会社や販売会社の状況、ファンド情報についてあまり気にしなくても投資できるため、コツコツと長く投資したいという人に人気があります。

なお、東北銀行の投資で利益を得た場合、儲けたお金にかかる税金の納税手続きや確定申告による手続きが楽になる特定口座も開設できます。この口座を使うと、より便利でスムーズな投資が続けられます。東北銀行は、地方銀行の中でも金融サービスだけでなく、投資に関する業務やサービス提供に優れている銀行です。

© COPYRIGHT 2017 オリジナルな魅力を放つ地方の銀行 ALL RIGHTS RESERVED.


岩手の農業を支える東北銀行

旧国立銀行から発展した山形銀行

海外サービスが充実した千葉興業銀行

個人向けサービスが豊富な中国銀行

お得な限定サービスがある池田泉州銀行

ローンサービスが充実した福島銀行

定期預金の金利が高くなる時期とは?